スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年03月18日

バーテンの会話テクニック3


今日も、昨日に引き続き、会話のテクニックを紹介しますね。


田中のプロフィールはこちら↓
http://www.compi-a.com/index.php?go=s7or3R


BARも含めてですが、水商売をしていると、
バカにされることがよくあります。


水商売=高校中退


水商売=社会不適合者


みたいなイメージは、ど~してもあるみたいです。


仲の良いお客さんの部下(新入社員)っぽい人と話してる時に、


「実は、私は大卒なんですよね~!」


なんて話をしていたら、


「なんで、こんなとこで仕事してるんですか?」


と、言われたことがあります(^^;


この時は、さすがに、ちょっとカチンっときました(笑)


ま~でも、イメージなんで、仕方ないですね。


実際、チャラチャラしている人間も、水商売にはたくさんいますので。


そこで、私はお客さんから名刺をもらったら、
必ず意図的に行う会話があります。


それは、会社が持つ資格(規格)について。


大きな会社になればなるほど、
自社ブランドを確立すために、資格(規格)を取りたがります。


あの名刺に書いている、よく分からないマークなんかがそうですね。


代表的なモノだと、


・ISO9001


・ISO14001


・グットデザイン賞


・モンドセレクション


・Pマーク


こんな感じでしょうかね。


ISO9001は、品質マネジメントシステム。


ISO14001は、環境マネジメントシステム。


グットデザイン賞は、そのまんまですね。


モンド・セレクションも、ま~おなじみですね。


Pマークは、個人情報保護の規格


お客さんの名刺に、これらのマークがあれば、しめしめ(^^


「へ~、ISO14001を取ってるんですね~」


と、一言。


自分の会社のことすら知らない人もたまにいますが、


「こいつ、意外と物知りだな~」


「頭悪い奴じゃ、無さそうだな~」


と、相手の心の中で思わせるための、軽いジャブ(笑)


ただこれだけで、水商売だからという様な、
馬鹿にしたような発言は無くなります。


さらに「ISOって、審査をお願いするとこによって、難易度が違うんですよね!?」


と、踏み込んだ話をすることも。


詳しい人なら、それで会話を繋げることもできますからね。


この名刺からの会話テクニックは、営業マンなら使えると思います。


商売の話をする前の、名刺交換の時など。


これをきっかけにスムーズに、会話に入れますしね。


営業先に行っても、会話に困る人は、ぜひ研究してみてください。


ただ注意して欲しいのは、規格にもトレンドがあります。


その時代に合った知識がないと、
勉強したけど、名刺にぜんぜん書いてない(汗)


なんてことも、あるかもしれませんからね(^^;


ご自身が身を置く業界に合わせたモノを、
勉強されるのが、一番良いでしょう。

  

Posted by ヨウヘイ at 14:52Comments(0)お知らせ

2013年03月18日

バーテンの会話テクニック2


さてさて、先週紹介した、バーテンの会話術ですが、
好評だったので、今週も紹介しようと思います。


私のプロフィールはコチラ↓
http://www.compi-a.com/index.php?go=s7or3R


今日紹介する会話術は、
女性に対して有効なので、普段でも使えると思います。


それは、知的な印象を与えつつ、
最後は少しエッチな方向に話題を振れる会話術(^^


突然ですが、「バカ」という言葉の由来はご存知ですか?


誰かと会話していると、「バカ」という言葉は、
普通に出てくるフレーズだと思います。


また直接的でなくても、


「あいつは、バカみたいに真面目」


「あいつは、本当に頭悪いからな~(冗談っぽく)」


みたいな、誰かを攻撃しない流れからの導入が、一番良いと思います。


気になる女性の前で、他の誰か悪口は、マイナスイメージですからね。


ま~「バカ」に関連するフレーズが出てきたら、こう言います。


私「あっ!バカって、馬と鹿と書いて馬鹿やけど、○○ちゃんはなんでか?知ってる?」


(私は関西人なので、関西弁が混じると思いますが、ご勘弁を)


女性「知らない」


私「それはね~、むかし中国の秦の始皇帝ってのがいたのね。」


女性「う~ん」


最近でこそ、歴女などと言われる、歴史好きの女性がいますが、
基本的に、女性は歴史に興味がない人が多いです。


ですので、秦の始皇帝のようなフレーズは、拒否反応がでます。


「つまらなそうな話を始めたな~」と思われがちですね(^^


ですので、


私「え~と、○○ちゃんに分かりやすく説明すると~」


私「昔の中国を支配してたスゴイ人がいたんよ!」


私「その人に、右腕みたいな人がいたんやけど、
  この人は、出世するために、男性のシンボルを切り落としたんよね」


女性「え~~~!なんで?」


私「ま~結局は、ボスの女に手を出さないように・・・」


私「簡単に言うと、あなたに忠誠を誓いますよ!って感じかな」


女性「え~~~」


私「またこいつが悪人で、ボスが死んだ時に、遺書を書き換えて、
  賢い長男を殺して、アホな弟を次の社長にしたわけ」


女性「ふ~ん」


私「2時間ドラマで、ありそうな話やろ(笑)」


私「で、ナンバー2は、アホな弟を、酒と女に溺れさせるんよ。」


私「ようは、自分が実権を握るためにね。」


私「そんで、ナンバー2は、ある日こう思うのさ」


私「オレって、いまどれくらいチカラがあるんやろ?とね。」


私「そこで、アホな弟に、鹿をプレゼントすることを思いつく!」


私「良い馬を見つけたので、プレゼントします!と言ってね。」


女性「え?」


私「鹿を連れてきたのに、馬と言い張るわけよ。」


私「それを見た周りの人は、2種類の反応ををして・・・」


私「なんじゃそれ!ど~みても鹿やろ~がっ!」


私「と言う人と、」


私「いやいや、素晴らしい馬ですね!」


私「と言う人とに分かれるのさ。」


私「意味わかる?」


女性「う~ん・・・」


私「結局、ナンバー2に敵対する人は、鹿をみて鹿という。」


私「ナンバー2に従う人は、鹿をみて馬というわけやね。」


女性「あ~~~」


私「で、その日の夜に、鹿をみて正直に鹿といった人は、全員殺されたんよね。」


私「自分に従わないヤツを、見つけるためのイベントやったんよ。」


私「ま~上手い!というか、賢いよな~。」


私「だから、正直者はウマシカと書いて、馬鹿を見る!って言うんやね~。」


女性「へ~~~」


私「ま~説は色々あるみたいやけどね(^^」


はい!


ここでワンセットです。


女性に知性をアピールしたいとなると、宦官趙高だったり、
二世皇帝胡亥などと、専門用語を言いたくなるでしょうけど、それはマイナスです。


分からない人に、分かりやすく説明した方が、知性をアピールできます。


BARに来ていた男性のお客さんが、よく仕事の専門用語を使って、


「おれ、こんなに難しい仕事してんだぜ!」


アピールをしてましたが、話を聞いてる女性の顔は、死んでることがほとんどです。


「え~!すご~い!」


とは、言ってますけどね(笑)


BARの中から、よく見た光景です。


ですので、気をつけてくださいね。


さて、ここから、おまけのエッチな話に振る方法を!


馬鹿の話の最後からの流れで、持って行ってください。


私「ま~上手い!というか、賢いよな~。」


私「だから、正直者はウマシカと書いて、馬鹿を見る!って言うんやね~。」


女性「へ~~~」


私「ま~説は色々あるみたいやけどね(^^」


私「でも、俺やったら迷ううな~~~~」


女性「何が?」


私「いや、男性自身を切り落としてまで、出世するかど~か?」


私「痛いやろ~な~(笑)」←明るく言ってくださいね


私「○○ちゃんなら、ど~する?」


女性「え~~~、私、無いしさ~~」


私「じゃ~じゃ~、付いてたとして想像してみて!」


女性「う~ん・・・」


私「あ~~~!いま、やらしいこと想像してたやろ!」


女性「も~!」


こんな感じですかね(^^


あとは、流れで、上手くイジってあげてください。


この話は、実際によく使っていました。


フレーズ的に導入しやすく、
最終的に、エッチな方向に持っていけるので、便利です(笑)


ぜひ、気になる女性との会話で使ってみてくださいね(^^

  

Posted by ヨウヘイ at 14:52Comments(0)お知らせ

2013年03月18日

バーテンの会話テクニック1

今日は久々に、BARのお話をしますね。


田中のプロフィールはこちら↓
http://www.compi-a.com/index.php?go=s7or3R


自分のお店に来てもらうためには、たくさんの努力が必要です。


商売なので当たり前ですね(^^


その中でも、一番重要なのは、会話力!


これは、どんな仕事でも必要ですし、
同性、異性にかかわらず、他人に好かれるには必要なチカラです。


今日は、そのテクニックを一部を紹介しますね。


突然ですが、人間は、一番何に興味があると思いますか?


・・・


それは、自分です。


それを証明する、こんな事例があります。


とても動きの遅いエレベーターがありました。


利用者多いので、そのエレベーターがある


ビル管理会社には、たくさんのクレームが寄せられたそうです。


そこで、ビル管理会社の人は、


エレベーター乗り場の前に、あるものを設置しました。


するとビックリ!


クレームは、パッたり無くなりました。


何を設置したか分かりますか?


・・・


・・・


答えは、鏡です(^^


興味のあることをやっていると、人は時間を忘れます。


その心理を利用した対処法です。


エレベーターの中や、エスカレーターの周りが、
鏡張りになっていること多いのは、このことが理由ですね。


フロア間の移動時間を、短く感じさせるためのモノ。


やはり、人間は自分が好きなんですね~(^^


エスカレーターに乗ってる時に、ついチラ見しちゃいますしね(笑)


なので、会話も他人のことよりも、自分のことに興味があるのです。


では、実際にどうすれば良いのか?


相手に好かれるためには、自分の話ではなく、相手の話をする必要があります。


単純なんですが、こちらから質問すれば良いだけです。



趣味は?


特技は?


休みの日は何してる?


ま~代表的なのは、こんな感じですかね(^^


重要なのはここからで、


「趣味は?」


という質問に対して


「映画かな~」


と返ってきた後に、会話を膨らますことです。


例えば、


「この前、ドラゴンタトゥーの女を観ましたよ!」


と返せないといけない訳ですね。


映画の話が深くなった場合は別に良いのですが、
会話の入口くらいは、相手に合わせれる経験や知識が多少必要です。


じゃないと、話が終わりますしね(笑)


難しそうですが、映画をまったく観ないとしても、
「007」くらい知ってますよね。


「ミッションインポッシブル」くらいは、知ってますよね。


これぐらいの知識があれば、普通は大丈夫です。


そこから、どうやって会話を膨らますか?いうと、


相手「あ~!ドラゴンタトゥーの女、面白いよね~!」


自分「そうですね~! ○○さんは、最近どんな映画を観ました?」


相手「バイオハザードかな~」


★自分の心の中「げっ!あれは観てない(汗)」


と思っても、焦るなかれ。


こう返してください!


自分「へ~!結構話題になってたみたいですけど、面白かったですか?」


相手「え!観てないの?面白いよ!」


自分「なんかゾンビ出てくる感じのやつでしょ!?」


相手「そうそう!」


自分「そもそも、なんであんなことになってるんですか?」


相手「それは~、■■が▲▲で~」


と、話しだしたら、コッチのものです。


後は、タイミング良く、相槌をうつだけ。



「え?お前知らないの?」


「じゃ~教えてやるよ!」


「オレ(私)は、こんなに知ってるんだよ!」


という心理になるからですね。


あとは、聞いてもいないのに、相手は色々と教えてくれます。


この「相手に教えてもらう会話」のポイントは、



「自分のことを知ってほしい欲求」


「自分の興味のあることが、話題だという満足感」


「知らない人に教える優越感」



これらを満たす訳です。


これだけで、相手は自分に好感を持ってくれます。


総括すると、


「相手の興味があることを聞く」


「自分もそのことに、興味があることをアピールする」   


「話を合わせても、知ったかぶりは禁物」


「知らないことはチャンスで、相手に聞いて説明してもらう」


これだけ。


簡単ですね。


バーテンは、これの繰り返しです(^^


会話が上手くなりたいからって、
雑学王のように、何でも知ってる必要はないのです。


人は聞くよりも、話したい生き物ですからね。


競馬にまったく関係ありませんが、ぜひ参考にしてくださいね~!

  

Posted by ヨウヘイ at 14:50Comments(0)お知らせ

2012年04月20日

マイネル軍団の狙い目

-----------------------------------------------------
ニッカンコンピ激勝馬券倶楽部
-----------------------------------------------------

こんばんわ。
ニッカンコンピ激勝馬券倶楽部の田中です。


最近、メルマガで公開しているマイネル軍団の説明を
ここで紹介しようと思います。


まずは「マイネル軍団のエリート達」についてです。


簡単に説明すると、


1、私はマイネル軍団の工夫する競馬が好き

2、マイネル軍団は決め手を欠く馬が多い

3、その中でも、決め手を持っている馬は狙える

4、激走するのは、ほとんどが芝レース


なので、上がり3ハロンタイムが、
前走のメンバー中3位以内だった馬をピックアップしています。


あっ!今回、芝レースの場合のみです。


この条件だと、かなり激走しますので、注目です(^^


そして次は「マイネル軍団」の狙い方です。


去年の7月からなんで、直近8ヶ月くらいのデータですが。


ちなみに、サラブレットクラブ・ラフィアン(マイネル系)と
ビッグレッドファーム(コスモ系)を集計したデータです。


1293回レースに出走して、逃げたのは73回でした。


  続きを読む

Posted by ヨウヘイ at 22:55Comments(0)お知らせ

2011年11月22日

オリジナル馬券術作成に必要なもの

こんばんわ。
ニッカンコンピ激勝馬券倶楽部の田中です。


最近よく頂くメールなのですが、
オリジナルの馬券術を作るために必要なものは何ですか?


私も皆さんにオリジナル馬券術作成をオススメしてますので、
こんなメールが来ることはとても嬉しいことです。


勉強熱心の方が増えた!ということですからね。


オリジナル馬券作成に必要なものですが・・・


(1)研究熱心さ
(2)冷静に検証できるメンタル
(3)アイデア
(4)時間(笑)


これらがあれば、大丈夫でしょう。


  続きを読む

Posted by ヨウヘイ at 15:54Comments(0)お知らせ

2011年11月11日

競馬最強の法則12月号 「ゾーンレベル」公開!


遂に本日発売の「競馬最強の法則」12月号
私の新しい馬券術「ゾーンレベル」が公開されます。




ぜひご購入いただきご覧になってください。

大まかな内容としましては、前回のコンピアナライズの流れを組んで
今回も日刊コンピ指数を使って、レースの波乱分析をするものです。

4種類に分類した中で、今号は一番波乱が起こりそうなパターンを
競馬最強の法則で紹介しております。

このブログをご覧いただいた方に、
特別に雑誌では公開していない方法を伝授致します。


■ 「波乱馬」の精度を向上させるポイント①(オッズ)
http://mailzou.com/get.php?R=38385&M=17562


■「波乱馬」の精度を向上させるポイント②(位置取り)
http://mailzou.com/get.php?R=38386&M=17562


■ 「波乱馬」の精度を向上させるポイント③(前走着差)
http://mailzou.com/get.php?R=38387&M=17562


■「波乱馬」の精度を向上させるポイント④(間隔)
http://mailzou.com/get.php?R=38388&M=17562


上記のURLより無料レポートスタンドにて
ダウンロードしてください。

(レポートスタンドの悪用者より迷惑メールが届くこともありますので、
専用のアドレスをGmailなどで取得されることをお薦めします)



4つの無料レポートをすべてお読みいただき、パスワードを収集していただきますと
完全非公開の幻のレポートをプレゼント致します。


ぜひ手に入れて、馬券収支向上にお役立てください!


  

Posted by ヨウヘイ at 11:03Comments(0)お知らせ
競馬で稼げるようになる道のり





◆スーパー3◆

日刊コンピ指数・最新作




◆新金丸法×コンピ◆

最先端投資競馬




コンピ指数系ソフト最高傑作

高確率で中穴馬を撃墜!


■コンピ最強ツール■

販売実績300本以上


■激走ローテ理論■

販売開始から大好評

メルマガ購読・解除
 




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 111人
※カテゴリー別のRSSです
QRコード
QRCODE
インフォメーション