2011年11月22日

オリジナル馬券術作成に必要なもの

こんばんわ。
ニッカンコンピ激勝馬券倶楽部の田中です。


最近よく頂くメールなのですが、
オリジナルの馬券術を作るために必要なものは何ですか?


私も皆さんにオリジナル馬券術作成をオススメしてますので、
こんなメールが来ることはとても嬉しいことです。


勉強熱心の方が増えた!ということですからね。


オリジナル馬券作成に必要なものですが・・・


(1)研究熱心さ
(2)冷静に検証できるメンタル
(3)アイデア
(4)時間(笑)


これらがあれば、大丈夫でしょう。



(1)の研究熱心さですが、
これは競馬が好きであればある程度クリア出来るでしょうし、
「必要なものは?」と、ご質問いただた方はすでにクリアされていると思います。


私に上記の質問をした時点で、すでに「行動」している訳ですから。
何よりも大切なのは「行動」することだと思います。


「この方法だと儲かるのでは?」
「この場合だと、穴馬が走るパターンかな?」


考えることは重要ですが、それを実現するために、
まずは自分で行動することが大切です。


仕事と同じだと考えて競馬研究するスタンスですね。
遊び感覚で研究したら、完成したモノも遊び程度のものですから。


(2)の冷静に検証できるメンタルですが、
これは苦労して作り上げた馬券術は気持ちが入ってますので、
冷静に結果を分析できないことがあります。


「ちょっと不安定な部分もあるけど、ま~大丈夫でしょ!」


こんな感じです。
これをやってしまうと、必ずコケます。


自分で作った馬券術は、逆に穴を必ず見つけるぐらいの気持ちで
最終検証しないとダメだと思います。


(3)アイデアですが、これは常に多数の逆を行く発想を考えるか・・・
あとは誰かのアイデアをアレンジすれば良いだけだと思います。


これは前々からのメルマガ読者さんには、何度か説明してますよね(笑)


私が師匠と呼んでいる竹内さんは、4年前くらいから
すでにネット上の競馬予想界では、すでに有名でした。


逆に私はまったくの無名でしたし、ロクな馬券術もありませんでした(^^;


よく勘違いされるのですが、私は別に竹内さんに弟子入りをして、
手取り足取り馬券術を教わった訳ではありません。


竹内さんが予想界で有名なのには理由があるわけですし、
多くの人を引き付けるアイデアがあると考えたのです。


ですので、竹内さんのブログやメルマガを読み漁り、
何かアイデアを盗んでやろうと考えました。


元が良いですから、ちょっとブログに書いているネタなんかも
自分で進化させたら、けっこう馬券術として成り立つモノもありますしね。


なので、竹内さんにとってはそんなつもりはなくても
私からしたら馬券術の師匠になるのです。


意外でしたか?
もっと手取り足取り、イロイロ教わっていると思ってました?


知らない人間にいきなり教えてくれる、そんな親切な人はいないでしょう。
本当に弟子入りするなら、住み込みで奉公しないとダメですしね(笑)


でも色んなことを直接じゃなくても教わってますので、
あの人は間違いなく馬券術の師匠ですね。


あとは無料レポートも結構読みましたし。
ま~ちょっと自分で工夫すれば、他人のアイデアは自分の物にできるもんです。


私の代表作でもある「コンピアナライズ」ですが、
あれも実は元々は他人のアイデアです(笑)


競馬新聞だけで勝つ方法
http://keiba.kirekire.com/


こちらは小野さんという方が運営されている競馬サイトなんですが、
この方がオッズを分析して「荒れる荒れない指数」というものを提供してます。


これからヒントを得て、オッズからコンピ指数に変換したのが「コンピアナライズ」の始まりですから。
パクッたのではなく、参考にしたのです(笑)


この小野さんには実際にお会いしたことがあり、
一緒に飲んだ際にその話をしたら、やさしく笑ってました。


この方とは近々に絡む予定がありますので、楽しみにしててください。


では(4)の時間ですが、これは地道にするしかないですよね。
「私は昼間仕事をしているから時間がない!」と言う方もきっといるでしょう。


でもそれはオリジナル馬券術が出来ない理由にはなりませんよね。
各々、自分の時間の許す範囲で、頑張っているわけです。


昨日も話ましたが、仕事だと思って競馬研究する時間を作るしかありません。


あとは、その時間を短縮するために、
TARGETなどのデータベースソフトなどがあります。


ただこれは有料ですし、データ入力作業が必要です。


例えば、私はコンピ指数の研究をしてますので、
TARGETに日刊コンピ指数をデータ加工して毎週末入力してます。


この地道な入力作業をやってないと、何も調べられません。


競馬研究をする流れとしては・・・


まずアイデア(仮説)が浮かぶとします。【(3)アイデア】


次にこれを過去のデータを使って買い目を出してみます。【(1)研究熱心さ】
(私の場合TARGETにデータを打ち込みます)


そしてそのアイデアが回収率100%を超えるか!?
答え合わせをします【(2)冷静に検証できるメンタル】


こんな流れですよね。


TARGETは最後の答え合わせをほぼ自動でやってくれるので、
時間短縮になるというイメージです。


あとはマニュアルを購入したり、無料レポートを読んだりして
(3)のアイデアを短縮するという方法もありますよね。


昨日お話した部分です。


マニュアルはまだしも、無料レポートなんかは、
特に競馬参考書だと考えてください。


学生が大学受験の時に読む「東大絶対合格」なんていう参考書と同じです。
「絶対合格」と書いてたとしても、読んだからといって絶対合格するわけがありません。


合格するか?は、読んで参考にする人の努力次第です。

「おれが不合格になったのは参考書が悪かったからだ!」と考える人は
きっと次の年の受験も落ちるでしょう(笑)


無料レポートも同じで、参考にする自分次第ということになります。


マニュアルも少なからず、そんな部分があります。

(1)書いてある方法をそのまま実践して、出た買い目をそのまま使う人。

(2)出た買い目を、更に自分の考えで絞り込んだり、ちょっと変えてみたりする人。


後者の人は、もうオリジナル馬券術が完成している様なものですね。
これがまさにアレンジで、ちょい足し馬券術です。


「参考にして、自分のものにする」


これがオリジナル馬券術作成の王道かもしれません(笑)
イチから全部作るのは大変な作業ですから。


ちなみに激走ローテ理論も、元は竹内さんのアイデアです。

みなさんもご存知の「ミリオンダラー馬券術」の書籍を読んで
「これってコンピ指数に置き換えられないか?」と考えたのが始まり。


競馬ブックのレイティングとコンピ指数では、
同じ指数と言えど、属性や内容がまったく違います。


なんせ、コンピ指数ですから(^^;


ただ諦めずにトライすれば、何か見つかるもんです。
ぜひみなさんも、諦めずに競馬研究してくださいね~!


同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
競馬最強の法則12月号 「ゾーンレベル」公開!
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 バーテンの会話テクニック3 (2013-03-18 14:52)
 バーテンの会話テクニック2 (2013-03-18 14:52)
 バーテンの会話テクニック1 (2013-03-18 14:50)
 マイネル軍団の狙い目 (2012-04-20 22:55)
 競馬最強の法則12月号 「ゾーンレベル」公開! (2011-11-11 11:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

競馬で稼げるようになる道のり





◆スーパー3◆

日刊コンピ指数・最新作




◆新金丸法×コンピ◆

最先端投資競馬




コンピ指数系ソフト最高傑作

高確率で中穴馬を撃墜!


■コンピ最強ツール■

販売実績300本以上


■激走ローテ理論■

販売開始から大好評

メルマガ購読・解除
 




読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 111人
QRコード
QRCODE
インフォメーション
削除
オリジナル馬券術作成に必要なもの
    コメント(0)